INSTRUCTOR

講師紹介

  • MAKOTO

    13歳よりジャズダンスを始め、18歳でNYに渡米。アルビン・エイリー ・BDC ・ STEP’Sでダンスを習得し、様々な舞台を経験する。
    帰国後、倉敷チボリ公園内カルケバレン劇場のミュージカルに出演。その後、東京ディズニーシー・ブロードウェイシアター内の「EN・CORE!」に出演。
    2003年4月に『MAKOTO DANCE COMPANY』を設立し、劇団四季やテーマパークなどへ次世代を担うエンターティナーを輩出するなど、生徒の育成に力を注ぐなか、「岡山にもっとエンターテイメントを」の真っ直ぐな情熱により、OSK日本歌劇団による岡山公演の開催をはじめ、各種イベントの企画・演出により、岡山におけるエンターテイメント界の革新に確かな道を創り上げている。
    岡山からエンターテイメントの発信を目指している。

  • KAZUYA

    2004年より福岡、乙成孝二ダンスヴィレッジにて乙成孝二氏にJazz danceを師事、2006年よりNew Yorkに渡米、Alvin Ailey American Dancer Theater "The Ailey School"、またBallet Arts At New York City Centerに留学し、Ballet, Horton, Jazzを学ぶ。Hortonでは、Ms Forsythe, Balletでは、元American Ballet Theater カンパニーメンバーのLuis Villanueva、 元New York City Ballet プリンシパルの Richard Marsdenに師事。Jazzでは、Ms.Wongに師事。

    ​卒業後、NY, Albany Berkshire Balletでプリンシパルダンサーとしてツアー公演に参加、またBenjamin Briones Balletに所属し、ソロ・デュエットなど主要な作品に出演。The Next Stage Projectではデュエット作品を、Mami Hariyama Ballet Studioではプリンシパルダンサーとしてゲスト出演するなど多くの公演をこなす。そのほかにも、日本国総領事館が主催するイベントJapan Day @セントラル・パークにもダンサーとして出演するなど、様々なイベントにも幅広く参加する。​​

  • AILI

    2歳で踊りに触れ、4歳より母・安武多恵子の下でジャズダンス、タップダンスを始めるとともに、クラシックバレエにも通い始める。
    14歳より、タップを母の師でもある中野ブラザーズ中野章三氏に師事。
    その後、シアタースタイル、ジャズタップスタイル、インプロタップなど、様々なスタイルのタップを学ぶ。
    また、学生時代は八十野正子氏、水口久子氏、井手久美子氏らに師事し、ジャズダンスをはじめ、モダン、コンテンポラリー、ホートンなどのダンスを学ぶ。
    ピアニスト立花洋一氏とはユニット「TAPIANO」として、頻繁にジャズライブを主催。
    近年の個人の活動としては、ジャズやモダンなどのダンスをベースにした、独自のスタイルのタップダンスでの評価も特に高く、九州、福岡を中心に、マルチタップダンサーとしてライブ、CM、その他で精力的に活動中。

  • KOJI

    SODY(ソディ) ダンススクール主宰
    バレエは伊藤愛氏、ジャズダンスは乙成孝二氏、ペアダンスはヨシ・矢野氏、演劇は徳満亮一氏に師事。
    1989年ニューヨークへダンス留学。ブロードウェイミュージカルを多数観劇
    アルビンエイリーアメリカンダンスシアターでモダンダンスを、ブロードウェイダンスセンターでジャズダンスとステージダンスを学ぶ。
    帰国後、劇団四季入団 劇団ドリームカンパニーの旗揚げに参画。
    現在 ダンサー、俳優、振付家として活動。ダンサー、演劇人の指導も行っている。

  • MISAKO

    中学より演劇をはじめ、高校では演劇の全国大会を経験。同時期にアマチュア劇団の旗揚げに参加し、筑後地区の小中学校や地域で公演を多数行う。
    九州大谷短大演劇放送コース卒業後上京。
    ミュージカルカンパニー・イッツフォーリーズ附属養成所で、演技、歌唱、ダンスを学ぶ。『地元や地域での演劇普及』を目的に帰郷。

    2008年より「サザンクス筑後ぱふぉーまんす集団センゲキ」に所属。
    【現在フリー】

    SODYダンススクールの柴崎に師事しジャズダンス、ステージダンスを学ぶ。ミュージカル、ダンスショー多数出演。
    サザンクス筑後の表現教育講座「こどものためのえんげきひろば」講師。
    2011年からは演劇やダンスのファシリテーターとして、県内各地で子どもたちを対象にしたワークショップを多数行う。
    保育士資格を取得し、子どもたちの指導に役立ている。